谷口 貴彦プロフィール

マスターコーチ 谷口 貴彦 Taniguchi Takahiko 1959年 東京都府中市生まれ

19歳でケーキ職人の見習いとして世に出る。
その後、レストランのウエイター、バーテン、旅行の添乗員、ペンションの住み込み、喫茶店の店員、ファミレスのマネージャー、住宅のセールス、営業課長など、紆余曲折の道のりを経て、2003年にプロコーチとして独立。

やる時は全身全霊で取り組む性格で、コーチの世界において最短で国内の最高峰資格と最高峰の国際資格を1発で獲得。
代表的な著書、ザ・コーチ最高の自分に出会える『目標の達人ノート』プレジデント社をはじめ、3冊で累計10万部を超えるベストセラー作家。

また、目立つことが大好きで、NHK「いっと 6けん」、TBS「はなまるマーケット」、FM静岡にコーチとして出演。
日経ベンチャー他、アエラ・朝日新聞・日経Kids+・PHP別冊などにコラムも掲載。

コーチングのクライアントは、企業の経営者、起業家、コンサルタント、ミュージシャン、プロコーチ、作家、自由人など多岐にわたる。累積コーチング時間は約5000時間になり、国内トップクラス。

チームの力をX倍加する影響者を育てるコーチング研修は90%以上の満足度とリピート率を誇る。

また、「稼げるプロコーチ」をたくさん世の中に送り出すことを使命として、コーチのためのセミナーも主催。

多くの人が、自分の本当の可能性に気づかず人生を終わらせているのを見て、こんな大人を見ている子どもたちがかわいそうで、自らあるがままの自分を表現することのおもしろさを体現して、挑戦の日々を送っている。

趣味は人をマラソンの世界に巻き込むことと、お酒を飲みながら夢を語ること。
夢は、鳥人間大会に出場することと、映画をつくって黒木瞳さんと共演すること。
そして、60歳になったら大学に行って学生になること。

(財)生涯学習開発財団 認定マスターコーチ
国際コーチ連盟 マスター認定コーチ

谷口貴彦 物語

写真01

写真02

写真03

写真04

写真05

1959年
日本が高度経済成長期を迎えた東京都府中市で産声を上げる。
1966年
ピカピカの1年生、近所の養鶏所にある外の便所に落ちるも奇跡の生還、一命をとりとめる。
1968年
同級生の女の子をいじめて、初めて先生にビンタをもらう。
それからは、女性の魅力に少しずつ惹かれ、多感な思春期が訪れる。
1971年
初恋
1972年
中学、高校は恋とフォークソングとサッカーに明け暮れる。
1978年
大学進学をあきらめ(勉強しなかったから)ケーキ職人の道を選ぶ。思えば、人生最初の大きな選択

大失恋
をして身も心もぼろぼろ、軽井沢に旅立ち、よみがえりの時を待つ。
1979年
新たな道、旅行業界に進み、旅の演出に若き血を燃やす。
1981年
ここで見知らぬ世界を知る楽しさと、感動を覚える。
1985年
又、岐路に立ち、外食産業(すかいらーく)に身を置き、たくさんのアルバイトに尻をたたかれる。
この時、延べ150名以上のスタッフ教育を経験、そこで、人を育てる事、コミュニケーションの重要性を知る。
思えば、この時から、私のコーチング人生は静かに始まりだした。
1986年
結婚、最初のうちはラブラブな関係も、傲慢な夫の言動で亀裂が入りだす。
1988年
待望の第一子誕生。しかし忍び寄る悪夢
1990年
妻が瀕死の重病に、先生に「ご家族を呼んでください」と言われ、思わず「うっそー」と絶句。これを機に、自分の一番大切なものを知り、第三の岐路に立つ。
1990年
大手住宅メーカー(東京ミサワホーム)に仕事を移す。しかし・・・
1992年
2年間は売れない営業マンで収入は激減、食うに困る生活を送る。しかし、ある重要なことに気づき、コミュニケーションを学ぶことに投資。それから、セールスコンテストに常連で入賞、トップセールスマンの仲間入りを果たす。収入も2倍になり、晩酌が出来るようになる。
1996年
新人教育を社内で行うことになり、最初の教育インストラクターに認定。本人も知らず知らずの内に、人を開発するコーチとしての実績を積む。
1999年
営業課長としての自信を失い、ウツ気味になりギブアップをする。それを機に、子会社へ出向。新たな環境で復活のきっかけを模索するこの頃より、コーチングに出会い、本やセミナーで学び出し職場で実践。ダメなレッテルを張られた部下が、どんどん能力を発揮する光景を目の当たりにする。
2002年
本格的にコーチングの習得するため、清水の舞台から飛び降りる気持で、株式会社コーチ・エイのCTPを受講
2003年
いてもたってもいられず、プロ・コーチとして独立。自分の責任で生きる覚悟を決める。
2003年
「実践 親子会話術」子育てコーチングの本を執筆・監修なんと、アマゾン・ドット・コムにて養老孟司さんの「バカの壁」を抜いて最高ランキング2位になる。
2004年
NHKにプロコーチとして生出演。TBS「はなまるマーケット」に主婦のコミュニケーション術のコーチとして出演。薬丸さん、岡江さん、早見さんにコーチングをする。
2005年
コーチング事業が軌道に乗り出し、一気に加速するも、原因不明の体調不良で一週間寝込み、人生初めての点滴を打つ。しかし、この年一気に財団認定プロフェッショナルと認定マスターの資格を取得。これまでの資格取得者としては、最短記録で最高峰に登りつめる。
2008年
「稼げるコーチになるための虎の穴プロフェッショナル」をスタート同時に、妻の卵巣がんが発覚、家族と共に闘病生活が始まる。
2009年
念願の夢だった自己啓発小説 ザ・コーチ『最高の自分に出会える』目標の達人ノートがプレジデント社から出版。初版9000部が一気に売れて重版が今も続いている。
2010年
目標の達人コーチとして、全国を講演で飛び回りながら、妻の看護に当たる。
2010年
大好きだった母を介護し、母の希望を叶えるため自宅で看取る。翌月、大好きだった義理の母も亡くす。
2011年
尊敬する父が逝く。
2012年
5年の闘病の末、末期がんの妻を自宅で看取る。3年間で大切な人を4人亡くす体験を通じて、本当に大切なことを大切にする生き方を学ぶ

本当に大切なことってなんだろう?
本当に大切な人は誰だろう?
その答えをいつも考えながら、自分の本心に従って正直に生きると決めて、
今も全力で生きている。

  • メールマガジンのご登録
  • お問い合わせ
  • 幸せな成功 コーチング
  • Facebook

ページTOPへ